暫し山谷記事へと戻ります。

2014年11月末日

いつもの様に山谷の街をぶらぶらしていた。

腹が減ったので飯を食いに行き、お昼にいろは会商店街を歩いていた。
いろは会商店街を抜けようとしたその時・・・

あしたのジョーのふるさと




一台のパトカーが通り過ぎる。


ピタっと止まり、警官二名が話しかけてきた。


最近来たのですか・・?

俺は・・はぁ・?

遊びに来ているのですが。

それでも警官は、最近山谷に来たのかと尋ねてくる。

いゃいゃ、だから遊びに来た旅行者だから。

そう言うが、警官はこの辺りは危ない物が多いからと。


俺は尋ねた・・・

何がぁ・・?

すると、薬が多い街だからと。

巷を騒がせている危険ドラッグってやつ?
そう聞き返すと、覚せい剤が多いと。


はっ・・・・

俺しばらくこの街で遊ばせてもらっているんだけど、そんな人を
見かけた事がないんだけど!?

こう話すが、警官が言うには覚せい剤が多いんだと言う。

朝から酒を飲んだくれてるおじさん達は多いが、俺はそれらしき人を
ここ山谷では見た事がない。


警官が何か危ない物とかを持っていないかと。

俺:何が危ないの?

ポケットとかに何か入っていませんか?と。


何も持ってねぇーーよ。

警官:ちょっとポケットを触らせて頂いてもよろしいですか?

どうぞ

俺は両手を挙げたんだよね。

さぁ、見ろ、どうぞ見ろってさ。


すると警官が、いやぁーー手はあげなくてもいいですから、下ろしてくださいと。

どうして・・?

これの方が確認しやすいし、あなた達の言う危ない物を持っていたらどうするの?

って言うか、海外ではホールドアップするじゃん。


俺のポッケには当然危ない物なんて入ってはいないし、覚せい剤なる物も
ありゃしない。。

で、終わらず・・・


何か身分証明書を見せて頂けませんか?と言う警官。。


なんでぇーー?

いやね、捜索願いなんかが出てるといけないので、と。

俺は言ったね、うそつけ、そうじゃなくて切符が回っていないかを
調べたいんだろ!?  逮捕状ね。。

すると警官、いやぁーそうじゃないですよぉーーーー

ウソをつくな!
お前の顔にはそう書いてるじゃんwww

身分証明書を手渡してやると、一人がパトカーの車内へと戻り調べ中。。

何もなくとも、やはりドキドキするもんだぁ

何事もない事が判ると、どうもと言いながら証明書を返してきて
雑談をする。


最後に俺はもう一度聞いてみた、10日あまりいるんだけどこの街でシャブを
やってる人物なんてのを見かけた事が無いって事を。

この辺りには多いんですよと、最後まで言っていた。

俺が思うに。

山谷って街には、酔いどれおやじは多いと思うが、そんなシャブを食ってる
様な人物は見かけなかった。

それを言い出せば、日本全国に覚せい剤なんて物は幾らだってあるんだろうし、
日本どころか世界中にあるじゃん。。

山谷の街が危ないなんて事はない。

バックパッカーの街になってるし、外国人パッカーとも仲良くなり、連絡先の
交換もした。


最後に、俺はこち亀の両津勘吉巡査長からであれば、喜んで職質にも
協力する。
ってか、こちらからお願いする('▽'*)ニパッ♪


こち亀両津勘吉バス



まっ、職務だから仕方がないんだけども、俺はおまわりが嫌いです!!


最後に代わりと言っちゃなんだけど、写真を撮らせてくれと言い、記念撮影。

山谷で職質をされた


初めての職務質問
いい記念になったよw
山谷を歩いていたら職務質問をされた




後に職質された事を山谷の人に話した。

あいつら、よく見てるんだよなぁーーー

何気なくパトロールしているだけに見えても、よく見てるって事。

警官にまつわるおもしろ話しなんかも聞けたし、書くかもだし、墓場まで
持ってくかもだし・・(笑)

Ps:山谷の住人であるおじさん達はよくマンモス交番に行っているのを
見かけました。
おじさん達はと言うと、酔っぱらっています。

で、警官と雑談しています。
しらふの警官は酔っ払いの話しを聞いてあげており、職務とは言え
大変な職業だなぁーー

なんて思い見ていました。

おじさん達は寂しいんですよね。
酒が入り、誰かと話したくてしょうがないんですよね。

マンモス交番の警察官の方達へ
ウゼっ、と思う事、国民は承知しており、ご苦労様と思っております。

大変なお仕事ではありますが、貴職が選んだ職業です。

まっ、配属先がマンモス交番ってところは・・・諦めましょうよw

お勤め頑張りましょう、それでお給料を頂いているんですから。



今日も一日がんばんべぇーーー

みんな生きろよぉーーー



俺って、そんなに不審者に見えるのかな・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村